JEIS 東北|船舶免許、ジェット、ボート免許の取得・更新・失効は日本船舶職員養成協会ジェイスへ!!

「再教育講習」を開催しています

再教育講習の通知が届いたら・・・
JEIS東北では再教育教習を実施しています!

受講できるのは通知が届いてから一ヶ月以内です。

もしも通知が届いたら早めに受講し、より安全な航行に務めましょう!

【再教育講習とは】

小型船舶操縦者が遵守事項に違反した場合、違反者に対して違反点数が付され、累積点数が一定の基準に達した場合は、小型船舶操縦者法に基づく処分を受けます。

違反点数を付されたすべての遵守事項違反者に対し「再教育講習」を受けるように通知があります。

受講すると累積点数が処分を受ける基準に達していない場合は点数が減じられ、基準に達している場合は処分が軽減されます。


再教育講習はジェイス東北で受講できます。(講習内容・受講料は通常の失効再交付講習と同じです)


お問い合わせ

遵守事項違反に対する処分及び平成28年法改正について

遵守事項に反し、違反点数が課せられた場合には、一定の基準にもとづいて行政処分が課せられます。

平成28年の法改正は、今まで以上に遵守事項への注意が必要になった代わりに、再教育講習の受講により、行政処分まで行く割合が軽減される内容となっています。

【遵守事項と違反点数】

遵守事項の内容と違反点数は以下のとおりです。

(法改正1)

これまで違反の対象ではなかった「発航前検査」及び「見張りの実施」が違反点数の対象になりました。

<遵守事項違反点数>
 違反内容 違反点数 死傷事故を伴う場合
船酔い等操縦、自己操縦、危険操縦
見張りの実施義務違反(追加)
3点
6点
ライフジャケットの非着用
発航前の検査義務違反(追加)
2点
5点

【行政処分】

違反点数が規定の点数に達すると行政処分が課せられます。


(法改正2)

これまで再教育通知は違反点数5点以上の場合に通知されてきましたが、 点数を課せられたすべての受講者に対して再教育講習が通知されるようになりました。

<行政処分基準>
過去3年以内の行政処分 当該違反+過去1年間の累計点数
あり
3点
なし
5点
<処分及び再教育講習受講通知基準表>
過去1年以内の違反累積点数
2点 3点 4点 5点 6点
過去3年以内の
処分前歴
なし 業務停止
1ヶ月※
業務停止
2ヶ月※
あり

業務停止
3ヶ月※

業務停止
4ヶ月※
業務停止
5ヶ月※
業務停止
6ヶ月※

※...再教育講習受講の通知があります。


【再教育講習】

違反点数がついた場合は再教育講習が通知されます。


(法改正3)

再教育講習を受講すると累積違反点数から2点を減じる措置がとられます。

再教育通知が届いてから1ヶ月以内に講習を受講すると

  1. 処分基準に達していない場合 累積点数から2点減点
  2. 処分基準に達している場合は下表の通り
    <処分の軽減基準表>
    本来の処分 講習受講後の処分
    1月の業務の停止
    戒告
    1月を超える業務の停止
    業務の停止期間を1月短縮