特定操縦免許の取得に必要な講習が、
小型旅客安全講習から特定操縦免許講習に変わりました。

新講習は8時間以上(学科4時間以上、実技4時間以上)追加され
計15時間以上の講習課程になります。
また、修了試験の合格者にのみ修了証が交付されます。

2024年3月31日までに特定操縦免許を取得した方は
経過措置として2026年3月31日までは
特別な手続きをすることなく
引き続き小型旅客船・遊漁船に船長として乗船可能です。
既に特定操縦免許をお持ちの方は
移行講習(特定操縦免許講習の課程のうち、今回拡充される内容に相当する部分)を
修了することで、新しい特定操縦免許を受けることが出来ます。

上記講習をJEIS東北では、ただいま準備中です。
講習の準備が、整いましたら
HP及び公式LINEでお知らせ予定ですのでお待ちください。

詳細は下記からご確認いただけます↓↓

https://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_mn10_000004.html

https://www.mlit.go.jp/maritime/content/001721907.pdf

(詳細は国交省のホームページにて最新情報を確認ください)