小型旅客安全講習は→「特定操縦免許講習」に制度が変わります。

船舶職員及び小型船舶操縦者法の改正により2024年4月から小型旅客

安全講習の制度が変わります。小型旅客船や遊漁船の船長は、移行講習を

受講し2年間の経過措置期間中に免許の切り替え手続きが必要です。

詳細は下記からご確認いただけます↓↓

https://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_mn10_000004.html

https://www.mlit.go.jp/maritime/content/001721907.pdf

(詳細は国交省のホームページにて最新情報を確認ください)